他職からの転職者インタビュー

他職からの転職者インタビュー

普通の接骨院では経験できない素晴らしい出会いのある職場

普通の接骨院では経験できない素晴らしい出会いのある職場

― 転職を考えた理由はなんですか
私が転職を考えたのは、社会人でアメリカンフットボールをしていた時にお世話になっていた接骨院の先生の『やる気があるならチャレンジしてみろ!』という言葉。 この一言で『やってやる!』という強い気持ちになりましたね。
― 転職活動を経てハピネスグループに入社してから、どんな変化がありましたか
ここハピネスグループの院長先生は私の学んだ専門学校の先生だったこともあり、どんな接骨院であるかは事前によく知ることができました。 新人の先生でも多くのチャンスが与えられることや、西三河地区で圧倒的な支持を得ている接骨院であるため、ひとりの施術家としていろいろな経験をすることができました。 普通の接骨院では経験できない素晴らしい出会いが多い会社だと思います。
― 実際の仕事では、前職と今ではどのような違いがありましたか
職種が異なる仕事でしたので心機一転して取り組めました。 また、前職は営業職でしたので人と接するという部分でスキルを発揮することができました。 自分の好きな仕事に一日中携わることができる幸せを感じています。
― 中途でハピネスグループに入社するとき、不安はありませんでしたか
5月入社で、同期と新人研修をする機会がありませんでしたが、配属先の先輩方の丁寧な指導により不安を抱くことは全くありませんでした。
― 患者様との対応で、特に意識しているポイントはありますか
一番注意していることはやはり笑顔ですね。 患者様の不安感を取り除くのに、私と患者様との距離感があったらうまくいきません。 具体的で分かりやすい説明をしていくにも常に笑顔を心掛けています。
― 仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか
患者さんへの対応に関してはほとんど。 痛みを取り除く仕事ですので、常に真剣であり誠意を持って取り組んでいます。 厳しいといえばそうかもしれませんが、その先にある患者様の笑顔や、仲間の笑顔に支えられていることを感じたときが最高の瞬間です。

多くの方々から『感謝』されて日々充実した仕事

多くの方々から『感謝』されて日々充実した仕事

― 転職を考えた理由はなんですか
手に職をつけて技術を磨く事によって将来性のある仕事だと思った為、転職を決意しました。
― 転職活動を経てハピネスグループに入社してから、どんな変化がありましたか
とてもやりがいのある仕事なので非常に労働意欲が高くなりました。
― 実際の仕事では、前職と今ではどのような違いがありましたか
痛みや悩みを抱えて来院される方が多い為に、その不安な気持ちを取る為に非常に悩んだ事が多かったです。
― 中途でハピネスグループに入社するとき、不安はありませんでしたか
まだ入社した時が若かった為かそれほど不安な気持ちは無く、ワクワクした気持ちが強かったと思います。
― 患者様との対応で、特に意識しているポイントはありますか
患者様と対応する中で1番意識を置いている部分は『信頼』されるかです。 その点を重視して常に対応しています。
― 仕事の厳しさを感じるときはどのような時ですか
この仕事は毎日が厳しさを感じる仕事だと思います。 しかしその反面、多くの方々から『感謝』されて日々変化のある充実した仕事だと思います。

コメントは停止中です。